無料訪問相談会を実施中!

こんなお悩みありませんか?

健康にぐっすり眠れる寝具とは?

1.自然な寝姿勢が保てる寝具
2.蒸れない、湿気ない、暑くない、寒くない、寝具

1.自然な寝姿勢が保てる寝具(枕と敷寝具の関係)

正しい寝姿勢が保てる理想の枕は、人それぞれに違います。
首の長さや曲がり具合、頭の形や肩幅など個人差があるため、適した枕の高さや形は人それぞれに違います。正しい寝姿勢は、枕と敷寝具の関係に深く関係します。同じ枕を使っても、敷寝具が硬いか柔らかいかで、枕の高さが変わってきます。また、永く使って真ん中がへこんだ敷寝具も寝姿勢や枕の高さに影響します。

あなたにとって高すぎる枕や低すぎる枕は、肩こり・いびき・寝ちがい・頚椎(首の骨)への負担など、健康な眠りに影響を及ぼしかねません。

1.枕と敷寝具の関係

また、敷ふとんやベッドが柔らかすぎると、重みのあるお尻や胸が不自然に沈み込みます。正しい寝姿勢を保とうと無意識にいつもどこかに力が入いり、筋肉への負担が大きくなります。腰がだるく感じたり、肩こりや、腰痛の原因になります。そして寝返りも打ちにくくなり眠りが浅くなります。

反対に、硬すぎる敷寝具では、身体が圧迫されて筋肉が緊張し、必要以上に寝返りが多くなります。深い眠りが妨げられ疲れが残ってしまいます。

このように敷寝具には、適正な寝姿勢が保て、寝返りの打ちやすい硬さ・支持性が必要です。
適正な寝姿勢は、睡眠のリズムを安定させ、深い睡眠を導きます。

理想の高さの枕

2.快適な、掛寝具・敷寝具とは?(蒸れない、湿気ない、暑くない、寒くない)

春や秋の、さわやかな気候を思い浮かべてください。温度と湿度が安定して、暑くもなく、寒くもなく、快適に過ごしやすい季節です。
ふとんの中(寝床内・しんしょうない)は、そんな快適な状態を保つのが理想です。

睡眠中にかく汗の量は、約コップ1杯分と言われています。夏は2倍以上になることもあります。
この汗は、掛寝具に30%・敷寝具に70%が吸収されます。寝具は、この汗を素早く吸収し、外へ逃がす機能が必要になります。この湿気の調整がうまくされないと、蒸れて暑くなったり、冷えて寒くなったりして中途で目が覚める原因になります。そこで、掛寝具・敷寝具の両方に「吸湿性」「放湿性」「保温力」が備わっていなければなりません。掛・敷どちらかの機能が欠けても、どちらかの機能にレベルの差があっても、快適な状態は保てません。

樹脂加工のされた不自然な羽毛ふとんや羊毛ふとん、アクリルやポリエステルの毛布、合繊わたのふとん、高反発や低反発のウレタンのマットや枕などは、吸湿性・放湿性が劣るため、蒸れて暑くなったり、汗冷えして寒くなったりと、『快適な寝床内気候』(温度33℃・湿度50%)が乱れてしまいます。
快適でさわやかな寝床内を実現するには、樹脂加工や科学処理していない、蒸れない、湿気ない、暑くない、寒くない、木綿・羽毛・キャメル・麻などの良質な天然・自然素材の寝具が一番です。

※『寝床内気候』とは掛寝具と敷寝具と体の間にできる気象(温度・湿度)を言います。

  • オーダーまくら
  • 快適な敷寝具
  • 快適な掛寝具

榎ふとん店・店長からのメッセージ

榎ふとん店・店長からのメッセージ

私は、眠りのプロとして、皆さんの健康生活を応援します。
榎ふとん店は、ただの「ふとん屋」ではありません。
どこででも寝具を買うことが出来ます。
反面、ぐっすり眠れないとか、枕が合わないとか、睡眠に満足出来ない人達が増えています。

三重県伊賀市【榎ふとん店】は、一人一人の睡眠や寝具に関する悩みや要望にお応えし、自然との調和のとれた、健康に導く良質な寝具を提供することで、多くの皆さんの健康生活を応援したいと考えています。

睡眠コラム

2014年01月15日
ホームページを公開しました。

どんな小さな事でもお気軽にお問合せ下さい!

TEL:0595-21-3886/MOBILE:090-5006-7417 メールフォームはこちら

榎正和著 ぐっすり眠りたいあなたのために。あなたに合った快適なふとんや枕の選び方。 小冊子差し上げます。

代表プロフィール
氏名 榎 正和
資格
一級寝具技能士
睡眠健康指導士
睡眠環境アドバイザー

Find us on Facebook

榎ふとん店
〒518-0817
三重県伊賀市下友生2229
ひとりひとりの正しい姿勢に合った
オーダーまくらを作ります。
営業時間/8:30~19:00
定休日/不定休
ご来店のお問い合わせは、必ずお電話をお願いします。
TEL:0595-21-3886/MOBILE:090-5006-7417 MAILでのお問合わせ

大垣 ホームページ制作

ページトップ